▼ 商品検索

▼ 会員専用ページ
ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショッピングカートを見る
▼ ショップ紹介

レアワインハウス店長
井手 恵理子
皆様のお問い合わせには、心をこめて対応させていただきたいと思っております。 どうぞ宜しくお願いいたします。
▼ 冷蔵 パヴォンチェッリ 塩漬けラルド (背脂ハーブ漬け)約400g
秘伝レシピにより配合されたミックスで乾式塩漬けされています!

ラルドは、豚の背中の表面(首筋から腰にかけての背中部分)を用いて作られます。
薄い表皮と分厚い脂肪の層で構成されており、まれに肉層が入り込んでいる部分もあります。
グアンチャーレに比べ、脂の甘みが強調され、しっとりと柔らかいのが特徴です。

熟練の職人の手によって、マントと呼ばれる大きな背脂を約3kgの大きさに切り分けます。
丁寧にカットされた背脂は、秘伝のレシピにより配合された海塩・スパイス・ハーブがミックスされたもので乾式塩漬け工程が行われます。
この工程を繰り返し、幾重にも重ね、最後に配合されたスパイス・ハーブミックスで蓋します。
背脂の中まで、海塩・スパイス・ハーブが浸透し、良く馴染むまで寝かせます。
しっかりと熟成を終えた後、塩漬け槽から取り出し、各サイズに切り分けた後、配送用に真空パックされます。

推奨スライス厚さ:0.5mm
おすすめ料理:サラミのように薄く、スライスしてそのまま召し上がる、仕上げの調味料代わりに使用
※柔らかい部位:熱で溶かしてソテーなどの油代わりに使用
※硬い部位:グアンチャーレのようにパスタなどに使用

■PAVONCELLI パヴォンチェッリ■

1899年、アディジェ川ヴェローナ河岸とヴァルポリチェッラ丘陵地帯に囲まれたペスカンティーナという町に、創立者であるアーネスト パヴォンチェッリが精肉店を開業しました。
彼が真の匠の知識によって厳選された肉は、当初来店されたお客様の心をすぐに捉え、その噂はどんどん広がり、やがては町の外にまで届くようになりました。
お客様からの要望が増えていく中、1925年アーネストはサラミ工房を開くことを決断し、その後まもなくヴェローナ地方伝統製法のサラミを製造出来るまでになりました。

120年近く経た今もなお、パヴォンチェッリのサラミ工場は、家族が大切に長い間培ってきた秘伝のレシピを守り続けています。
そして今も同じ情熱を持って、最高品質の製品を生み出すために原料を厳選しています。


・ 型番
AF-460000003
・ 定価
1,890円(本体1,750円、税140円)
・ 販売価格

1,447円(本体1,340円、税107円)

・ 購入数